Jan 22, 2004

IRcat 20040122

nog-patch 20040121までと同等の機能の追加したCocoa-flavored IRcatです.複数サーバへの接続の箇所は検証しきれなかったので,#ifdef NOG_PATCH~#endifでくくっています.もうかなり忘れかけてるのがつらいといえばつらかった…

■ircat-20040122.tar.gz

5 comments:

  1. NIBファイルもいじってたりするのですが、20040122版ではいじってないのが入っているようです。ウインドウクローズのdelegateが全然反映されていなくてずーっとなやんでました ^-^;;

    ReplyDelete
  2. ああnib見るの忘れてた…diffきかないから面倒なんだよねぇ…nibのdiffとるツールってないかな…

    ReplyDelete
  3. about dialog が 1130 のまま?

    ReplyDelete
  4. plist.info修正するの忘れた…

    ReplyDelete
  5. はがゆい思いをしているらしいので補足 ^^;;今複数サーバの接続部分を作成しています. もともと複数サーバを考えていたので今週中にはできそう.本家の方にmargeしなかったのは, Channel Menu等検証すべき点が多い事と, 結局Carbon版と同じinterfaceを実現する時にそれが全部無駄になるから.複数サーバ接続が急務な人はnog-patchの方を使ってねってことで. それ以外の機能としては等価だし.nibは一番大事なobjects.nibがバイナリなのが問題かな…. コトノコの英語版と日本語版の同期を取る時もかなり面倒な作業です. なんとかするツールが欲しいんだけどな….# IRcatが英語版しかない原因はnibです.

    ReplyDelete