Jan 19, 2004

IRcat nog-patch 20040116

またもやnogからIRcat nog-patchが送られて来たので,反映…しようと思ったけどちょっと時間がとれなかったので, とりあえず「そのまま」公開.ちょっと実装方法に気になるとこがあったので, そのままは適用しないかと思います.

■ircat-20031202-nogPatch20040116.zip (公開終了)

変更点は以下の通り.

  1. NickListのチャンネルオペレータ処理
  2. nickを変更した場合のNickListの処理
  3. ウィンドウを閉じても接続したままだったのをquitコマンドを送るように変更
  4. IRcatを起動した時, ウィンドウを開く状態になっているのを止めた. 複数のウィンドウが開くようになり複数サーバへの接続が可能に
  5. 対応していないCTCPを受けた時アプリケーションが落ちる不都合の修正
  6. 初期NICKが使用されている場合_を追加して接続を試みる処理の追加
  7. CTCP VERSIONの文字列の変更 (?)

ちょっと気になったのは起動時ウィンドウがでないのと, MODEコマンド処理を実装している位置.まぁ日記を見ると既に変更されているようですが.今週中には時間をとって本家の方を修正しますかね….

2 comments:

  1. 起動時にウインドウがでるようにして、MODEコマンド処理も移動しました。(これにはincludeでファイルを一つ指示しないといけなかったですが)あとはopとvoiceの不具合とチャンネルに入ったときトピックが表示されないのを表示するようにしましたんで、またそのうち送りつけます(ぉ

    ReplyDelete
  2. まってるよー.こっちでも一応実装してたりします. nog-patch版と平行してoriginal版があるという開発形式でもいいのかなぁと思ってみたり. 最終的に別物になる可能性もあるけど…

    ReplyDelete