Jan 21, 2004

IRcat nog-patch 20040121

nogから再びpatchが届いたので転載.sourceforge あたりへの転載ってのも提案されてますが, どうしますかねぇ.sourceforgeは初めちょこっと考えてたんですが, 開発者集まらないとさみしいよなぁって思ってたのですが…, それよりIRcatLiteを登録してほしい…あれは完全に私はいじってないから勝手にやってくれって感じ.

■ircat-20031202-nogPatch20040121.zip (公開終了)

変更点がメールされていないので, ソースを眺めて気づいた変更点のみを

  1. NickListがしましま模様に(10.3以降のみ)
  2. 起動時にウィンドウが開くように
  3. 複数ウィンドウが開いている状態でもチャンネルメニューが動くように
  4. CTCP MESSAGEの処理を大幅に追加

あたりかな. (まだあったらnogからcommentがあるでしょう)ちなみにoriginalの方への反映ですが, 実はすぐ終わってます.(diffとって差分を入れるだけなので)ただ, IRCSession / IRCSession_Handler / IRCSession_Senderをちゃんと別クラスにしたいなぁという野望の為ソースが汚いのと,複数サーバへの接続の実装が, nog patchだとIRCInterfaceを複数インスタンス作る事で実現していますが, 実はIRCConnectionを複数インスタンス作る事で実現しようとしてたので,この部分Margeするとあとあと面倒だなぁってので遅れてます.ここはちゃんとクラス図つくらないとだめなんだろなぁ.

IRCInterfaceは複数のSession (IRCSessionやDCCSession (HttpSessionとかICQSessionとかも昔実装しようとしたことあったり^^;;))を持っていて, Sessionは複数のConnectionを持つと.まぁそんな感じで実装してます….

1 comment:

  1. チャンネルに入った直後、トピックが表示されてないことと、MODEの処理をIRCSession_Handlerに移動したことと、opやvoiceの設定で不具合があった(opもってるのに+vでvoiceのアイコンをつけた)ことでしょうか>変更点複数サーバへの接続の実装がIRCInterfaceの複数インスタンスで実現している、というよりは、前の状況だと複数サーバに接続した場合IRCInterfaceのほうがまだちゃんと対応してないので、あくまでもそれを逃げるためにやっているので特にこだわりはありません。

    ReplyDelete