May 14, 2004

IRcat 20040513

IRcat 2004/5/13バージョンです. URLとキーワードの抽出機能の追加. 注意事項等はextendの方に.

■ ircat-20040524.tar.gz

※ (2004/5/17追記) sourceが何故か古かったので0517versionとしてupしなおしました

※ (2004/5/20追記) URLの抽出にミスがあったので0520versionをup

※ (2004/5/24追記) IsMode()のbugを修正

変更点は

  • URL抽出機能の追加
  • キーワード抽出機能の追加

URLの文字色はAttributeで変更できずに10.3から追加されたsetLinkTextAttributes:で変更するみたいなのですが…とりあえず保留. CocoMonarは普通にaddAttirbute:value:rangeで変更しているように見えます…NSTextViewの10.2以前との互換モードとかがあるのかな…

キーワードについても形態素解析を用いたマッチングはとりあえず保留してます.LATestToMorphemes()がencodingにTextEncodingUnicodeDefaultを指定して[NSString cString]を渡してやってもうまく動かないのです…. 一度SJISに変換してTextEncodingMacJapaneseで呼び出すとうまくいくのですが…LAって内部はunicodeで処理してるはずなので…なんか二度手間っぽくて嫌だなぁ….

2 comments:

  1. とある使用者から「console.log に沢山文字出てかなわん」と言われたので、つらつら眺めて見ました。IRCSession.m handleIncommingDataIRCSession_Send sendCommandの中の NSLog はどうにかしたいかも。(debug flag 付けるとか)

    ReplyDelete
  2. alpha versionだし自分でなんとかしてくれ…ってのもあれだからBuild StyleがDeploymentの時はlogを最低限にするようにしますかねぇ…

    ReplyDelete