Aug 10, 2004

IRcat 20040810

Mac OS Xは多言語化が簡単にできるようになっているのですが, その時問題となるのがGUIのパーツ情報の入ったnibファイル. 日本語リソースでボタン1つ追加したから, 英語リソースでも追加して…などとやっていると大変で, リソースコピーしてメッセージさえ変えた方が早いのです.突然日本語リソースのなくなった xcode 1.5もそんな理由かもしれません. これはなんとかならないのかねぇ.

ってことで, 英語リソースのみで提供してますIRcatの8/10バージョンです.やっぱりバイナリをダウンロードする人が多いので, バイナリも用意してますが,そんな理由で日本語リソースは今回入ってません.

■ ircat-20040810.tar.gz (公開終了しました)
■ ircat-20040810.dmg.gz (公開終了しました)

変更点は以下の通り

  • 新しいJOINダイアログの実装
  • メニューからのセッション切断を実装
  • アイコンのマスクがずれていた問題を修正
  • Server Preferencesで選択したサーバが記憶されない問題を修正
  • 前後のチャンネル移動時にセパレータが選択されていた問題の修正

4 comments:

  1. +kなチャンネルに入れないバグ直すの忘れてた…passwordの最後にスペースを1つ入れれば入れます ^^;;

    ReplyDelete
  2. 先日ご報告しました件について念のため改めてご報告します。Disconnect後の再接続でconsoleに流れ込んでくるログが途中から遅くなる問題は20040810版でも同様のようです。

    ReplyDelete
  3. うーん…うちだと何回再接続しても問題ないんですよね……Channel buffer sizeが大きくなってるとか?

    ReplyDelete
  4. あ、Channel buffer size は 1000にしてます。ログを見る必要があるので……

    ReplyDelete