Feb 12, 2005

オペラシティな休日

「こういうとこに女の子を誘っていかないからだめなんだ」といろんなとこから言われそうですが,オペラシティのICCアートギャラリー「アート・ミーツ・メディア:知覚の冒険」に行って来ました.コンピュータを使ったアート…でしょうか. 「触れる」というか, 使い古された言い方をすれば「インタラクティブな」アートという感じかな. なかなか面白かったです. 大きいものが多いので展示数が少なめなのは仕方ないですが.

お気に入りは, 巨大なストロボアニメ「Juggler」と人の影がチューナーとボリュームになる「Frequency and Volume」.後者はすごく単純なんだけどやってみると面白いです.

ただ, 悪い事ではないのですが, 「既存のモノ」を連想させるものがあるのは仕方ないのかな….触れる絵本「Beyond Pages」は昔のHyper CardやDerectorアニメを連想しますし,自転車でポリゴンでかかれた文字だけの街を走れる「Legible City」は, FF11の方が奇麗だよなーとか思ってしまいますし.これらはこれらで面白いんですけど, ちょっと物足りない感じ.

ついでに半券つかえば割引になると聞いていたので, 「森山・新宿・荒木展」にも行って来ました.写真展ってほとんどいかないのですが, すごくよかった. 白黒とカラーという差はありますが,森山大道さんの方が好みの写真かも. この展示会用の撮りおろしが,新宿をスナップ的に撮影したものなので, そのせいもあるかもしれません.

ただ, 先日試験があったからか, 日常的な風景が白黒で写ってると思わずTOEIC試験を思い出してしまいます.「おじいさんが窓から顔をだして…」と思わず写真に写ってる物を確認してしまう自分に気付いてみたり^^;;

1 comment:

  1. こういうところに女の…というベタは置いといて:pおもしろそうだね。見てみたかった感はあるけど、福岡でもやったりするのかなー。そのへんのチェックは全くしてないから、何がいつどこでやってるのか、さっぱり。どちらかというと写真展のほうが気になるかな。写真や絵は見に行きたいねぇ。

    ReplyDelete