Mar 16, 2005

IRcat 20050316

あんまり空きすぎると悪いので, IRcat 2005/3/16バージョンです.IRcatの特徴の1つであるWindowの切り離しを実装しています.CodeWarrior版ではできなかったconsoleの切り離しも実装. まぁこの機能つかってる人あんまりみませんが….ircleみたいにウィンドウがいっぱいでてくるのがMac ぽい! という意見に対する回答だったのですけどね.

これを実装するにあたりかなりクラス構成を変えました.実装すべき機能は決まってたんだから, ちゃんと考えとけよと言われそうですが, まぁ趣味のプログラミングなんていきあたりばったりで :p

※ [2005/3/18追加] 20050317公開しました

ircat-20050317.tar.gz (source のみ)
ircat-20050317.dmg.gz (バイナリ)

主な変更点は以下の通り.

  • Window切り離し機能の実装
  • /connect コマンドに引数を与えないと異常終了していた問題の修正

前述してますが, クラス構成かなり変えていてチェックが十分でないとこもあるかと思います.バグだしよろしく?ってバージョンです.

20050317版での変更点

  • 切り離したWindowのNickListが表示されない不都合の修正
  • cmd+,/lでチャンネルがループしなかった問題の修正

8 comments:

  1. ウインドウを切り離すと、nickがすべて"-"になってしまって上手く表示されません。

    ReplyDelete
  2. 報告ありがとうございます.早速修正しました.

    ReplyDelete
  3. バイナリ版が空…?ソースのみの配布をありがたくいただきました。

    ReplyDelete
  4. あはは^^;;空っぽでした…あげなおしました.

    ReplyDelete
  5. すいません、細かいことですが、バージョンが、「IRcat version 2.0 (v20050517)」で、五月17日版になってますー。

    ReplyDelete
  6. ^^;;…まぁこれは実害はないか:p

    ReplyDelete
  7. アイビームカーソルのまんまで適当にどっかさわると、テキストフィールドにフォーカスがいかなくなります。クリックしても選択されないんです。どういう場所をさわったかなどの詳しいことはちょっとはっきりしませんが、ヨロシク御願いします。

    ReplyDelete
  8. こちらで再現しないものはなんとも….そこらへんってOSにおまかせのような気も…

    ReplyDelete