Oct 25, 2005

あごがおちる?

あごおとし

最近mixiの福岡コミュで美味しいと話題になっていた辛子明太子「あごおとし」. 機会があったので買ってみました.「あごおとし」は「あごが落ちるほど美味しい」という意味らしいですが,知らない人に言うと「どんな字を書くの?」などと聞かれてしまいます.頬が落ちるはよくいいますが, 顎が落ちるはあまり言いませんものね.顎は外れるものだし^^;;

実際に顎が落ちるかですが…残念ながら辛子明太子の味の違いを表現できるほど語録がないのですが, 美味しかったです.さすがに顎はついたままのようでしたが.クセはなくて「普通の辛子明太子」って感じの美味しさ…表現難しいですね本当に.

長崎でカステラと言えば福砂屋です. 辛子明太子でその位置にいるのはふくやなのでしょうが,福岡の人はそこまで元祖にこだわっていない気がします. かば田のが好きという人もいれば, 稚加榮が美味しいという人もいる.長崎の人の方が保守的なのかも知れませんし, ふくやが羽田空港でも買える程「どこでも売っているもの」になっているからかもしれません. 実際, 福砂屋でも福岡工場で作ったカステラは福砂屋じゃないって人もいますしね….

No comments:

Post a Comment