Sep 22, 2005

挑戦

北海道への出張. お昼ちょっと前に札幌駅に到着したので, 何か食べるかなぁと構内を歩いていたところ, スープカレーのお店を見つけました.最近流行だしということで, 一度食べてみる事にしました.

あまり嫌いな食べ物のない私ですが, 「ご飯にホワイトソースとかデミグラスソースがかかったもの」がダメという妙な好みがあります.この嗜好は, 大学生の時ドリアが食べれなかった事で初めて気づきました. グラタンとご飯なら大丈夫なのですがドリアはダメなのでした. その後, うちの学食はやたらとご飯に何かかかった物が多かったので, ダメなもののカテゴライズは進み, 「ホワイトソースとデミグラスソース」がキーワードだと判明. 以後, イタリアでリゾットを食べた時は美味しく食べれたので, 「ホワイトソースとかデミグラスソースがジャポニカ米にかかったもの」と決定されました. まぁ基本的にスープを吸ってぐずぐずになったご飯がダメという感じでしょうか.

そんな訳で, スープカレーはちょっとした挑戦でした. スープをたっぷり吸ったご飯. 危険です. ちょっと緊張しつつ食べてみましたが, 美味しく食べれました :). ただ 普通のカレーと比べてどうかと言われると…そんなに変わらない気がするのですが ^^;;

Sep 10, 2005

大人向けの映画です

今日は一日, 投稿論文書きをしていたので気分転換にレイトショーに行ってきました.いくつか目星をつけてシネコンに行って, 一番早く上映される映画を, という選択方法で選ばれたのは「チャーリーとチョコレート工場」.

ジョニー・デップ主演のファンタジックなコメディ. 吹き替え版もあるので子供向け…かと思ったのですが,これ子供がみたら本気で怖がるのではないのでしょうか? 童話を実写化すると結構怖いよね…って感じの怖さがあります. 子供向け映画のふりをした大人向けブラックコメディって感じでしょうか.

続きは, 映画の内容の話になるのでextendの方に.

Sep 5, 2005

テレビの必要性

昨夜の雷すごかったですね. うちでは落雷の音と共にテレビが映らなくなりました.一瞬何が起こったのか分かりませんでしたが, 全チャンネルずっと砂嵐.地上波もCATVで受信しているアパートなので, うちのアンテナに落雷したわけではなく,CATVのどこかの設備に落雷したのでしょうね.

おそらく, CATVの業者さんが修復工事を行うまでこのまま….そんなわけで, 今朝もテレビのない生活です. 時計代わりのテレビが朝ないと無茶苦茶不便!ってのを実感しております….

Sep 4, 2005

タイガーじゃなくてドラゴン

出張している間に9月になってしまったので, トップを故宮での写真に変更しました.内廷の庭にあった小さい建物の内部です. 見にくいですが天井には龍の彫刻があってこちらを見ている感じになっています.Archiveの方の写真も龍ですね. 基本的に飾りは龍ばかりでした.

Sep 2, 2005

北京雑感

無事に北京から帰って来ました. そんな訳で初めての北京で思った事.

物価 : 現在1元は14〜5円程度ですが, 体感的には50円程度かなという物価です. 地下鉄が3元, 8人ぐらいで中華をちょっと高そうなお店で食べて, ひとり80元. 但し, 観光地への入場料は, 故宮で60元と高めの設定です. それにしても観光客多いんですよね….

言語 : 英語は思ったより通じません. レストランでも筆談基本という感じ. ホテル等だと誰か英語が話せる人はいるんですけどね. 「紹興酒」を間違えて「招興酒」と書くと通じなかったりしたので, 筆談も難しいかも知れませんが….

街中 : 空気は汚いですが, ごみはほとんど落ちてません. よく掃除の人がいたり清掃車が走っているからでしょうか. 街全体は活気があるという感じでしょうか. オリンピックに向けてか工事中の場所は多かったです.

年配の方は「昔の日本を見ているよう」と言っていましたね. ホテルの近くでは毎晩フォークダンスに興ずる人が大勢いたのが印象的でした.

Sep 1, 2005

風光明媚

頤和園

今夜はBanquetがありました. 場所は頤和園(The Summar Palace). 頤和園は元々は清朝の離宮であった庭園で, 世界遺産にも登録されています. 特徴は湖を中心とした景色の良さ. 参道っぽいとこを歩いて行くと, 突然目の前に広大な湖が広がります. 丁度日が沈むところで, 山々のシルエットがすごく奇麗でした. 実はすでに券売所も閉まっていた時間だったので, 普通には見られない情景なのかも知れませんね. 幸運でした.

湖の周りを歩いていると, なんとなくですが大濠公園が連想されました. 規模等比べ物にはなりませんけどね. 湖を中心とした公園という事で連想されたのかも知れません. ゆっくりと散歩するにはいい場所だと思います. ちなみに, 後から調べるとこの湖は人工湖なのだそうです.貸しボートもあるようで, 湖上からの風景はまた違ったものがあっていいのでしょう.

banquet会場まで距離があり, 段々あたりが暗くなってくると何も見えなくなってきましたが^^;;大体北京の観光地は17:00あたりで閉まってしまう所が多く, 照明設備などないようです.日本だったら絶対ライトアップとかされてそうな場所なのですけどね.

遠足(?)

八達嶺

今日は国際会議のexcursionで, 万里の長城と明十三陵に行ってきました.ずっとバスで移動していましたが, 渋滞にはまってしまって修学旅行のような日程でした. 万里の長城では「1時間後にバスに戻って来てください」といった感じ. 幸運だったのは, 北京に来てずっと「もや」がかった感じだったのですが, 今日はすごくいい天気.久々に青空を見た気がします. 郊外だからかな? と思いましたが北京市内も青空だったので, 「もや」がどこかに飛んで行ったのでしょう. 風も強かったですし.

まずは万里の長城. 具体的には, 北京の北東60km程の所にある八達嶺(Badaling)でした. ここはガイドブックを見ると最初に載っている程「観光地」です. 駐車場から発券所までは, お土産物やさんの列. さらに帽子等はいらないかと, みんなに声をかける売り子さんがいました. ただ, みんな私をスルーしていきます ^^;; そんなに「物を買いそうにない」オーラがでていたのでしょうか….