Aug 27, 2006

Pixer展

最終日になってしまいましたが, 六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーに「ピクサー展」に行って来ました.Pixerと言えば, フルCGアニメを作成しているスタジオですが, 展示物はアナログ的なものばかり.スケッチや, クレイモデル, ストーリーボード等, CGを作成する前の「手作業」部分にフォーカスをあてた展示です.

ストーリーを練り込む時に使う, ストーリーボード. 絵コンテの一種, 小さい紙に各コマを描いたものを壁に貼付けて, みんなでいろいろ議論しているそうです. 一種のブレストツールでしょうが, やはりアナログ感があります.

展覧会に入るとすぐに『アートスケープ』という超巨大パノラマスクリーンで,ピクサー全長編作品の世界観を体験できるようにつくられた作品が上映されています.これのできがすばらしいのですが, どうしても上映の終わりに民族大移動が始まります.いくつかの作品をとりあえずスキップして, 逆走ぎみに見る事で混雑を回避しましたが, なんとかならないものでしょうかね.

No comments:

Post a Comment