Mar 22, 2009

ジェネラル・ルージュの凱旋

久々に, と言ってもblogに書いてないだけで行ってはいるのですが, 映画を見に行って来ました. 「ジェネラル・ルージュの凱旋」、テレビドラマにもなった「チームバチスタの栄光」第2弾です.

公開してまだ間もないと思うのですが, いつも行っているシネコンでは夕方からの上映ばかりでした. さすが春休みだからか日中は子供向けの映画ばかりの様です. 仕方が無いのでちょっと離れた所のシネコンにいってきました.

バチスタの方も映画館で見たのですが, ジェネラル・ルージュも見た感想としては, 「バチスタの方が良かったかな?」という感じでした. 細かい感想は続きで.

テレビ番組等での宣伝では出演者が「これが医療現場の現状です」といった感じの事を言っているので少し気になったのですが, やはり「バチスタ」ほどミステリー要素はなく, あっけないです. 救急医療に関する問題提起は伝わるのですが, 「バチスタの続編」と思っていたので, ちょっと「あれ?」って感じでした.

あとは, 竹内結子さん演じる田口先生が前回にまして頼りなかった事. 前作はもうちょっとちゃんとしてた気がするんですが…. そういえば, 前作のチームバチスタの面々もちょっとでてきますが, テレビドラマも見ていたからか, 「あれ? この人どの役だったっけ?」と戸惑う感触もありました…. そういえば, 前作にあった人を動物に例える田口先生の癖(?)はなかったですね…

全体的に見ると面白かったのですが, 「バチスタの続編」として見るとちょっと残念だった気がする映画でした.

No comments:

Post a Comment