Aug 28, 2011

神様のカルテ

8月末までにもう1本映画を見れば無料チケットがもらえるので, 慌てて映画を見てきました.何にするか悩んでみたのは「神様のカルテ」. …なんとなくです. 櫻井翔主演だからなのか, 見に来ているのは女性率が高かった気がします.夏休み最後の週末だからか, 映画館全体としては子供率が高かったですが, さすがに子供が見る映画ではなさそうでした.

内容としてはヒューマンドラマ. ゆったりとした感じで, このまま淡々と日常を描写するだけで終わるのか?と心配になったぐらいでしたが, 終末期医療を通して主人公のこれからの生き方を見つめ直すお話でした. 主人公に与えられた二択の選択肢. どちらを選択するかというより, 自分で納得して選択できるか, もしくはその選択に納得できるかというのが大事だと言う事かなぁと感じました. お話的にはそっちを選ぶんだろうなぁというのは読めるのですが, だからといって先が読めて退屈という事はなく, 面白い映画でした.

かなり登場人物が個性的でいい味だしていたのもその理由の1つですが, その分主人公の奥さんの必要性が薄い気がしました.どうしても中心が「病院」なので「家庭」の存在感は薄いのですが, もうちょっと個性をだしてもいいのかなぁと思いました.まぁ宮崎あおいがカメラ持ってたらPENTAXのCMにしか見えないというのもありますが…

No comments:

Post a Comment