May 16, 2013

Heidelberg:食べたものとお土産

ドイツで5月〜6月と言えば白アスパラガス (Spargel)です. 到着した当日にSpargelのあるお店があったので, とりあえずそこで軽く食べて満足. 日本で言うとタケノコみたいなものだと誰かが言っていましたが, 本当にこの時期ドイツ人は白アスパラガスを食べるようで, 至る所で売っていましたし, ランチででてきたピザにも乗っていました.

基本的にディナーは「連れて行ってもらった」感じで, 英語のメニューを用意してくれたりしたので, ドイツ料理なのかどうなのかは分かりませんでした. 英語メニューだと"Flet of pork with creamy mushrooms"という感じで, そのままのものが出てくるんですが, これに名前があるのかどうかは判断つきませんでした.

上の写真はCordon bleu(コルドン・ブルー). チーズが挟んであるハムカツです. これは美味しかったです. 名前がフランス語なのからも分かる様にドイツ固有の料理という訳ではないようですが. あと, Flamm kuchenというここら辺の名物らしいものも美味しそうでした. 薄めのピザなのですが, 林檎の乗ったデザートピザ版もあり, こちらは1ピースもらいました. シナモンも振ってありほぼアップルパイでしたが, 美味しかったです.

今回, 総勢20名程度で夕食だったのですが, 会計のシステムがちょっと驚きました. 日本で言う「別々に」を20名で行うのです. ちゃんと自分の食べた食事やお酒を覚えておかないと行けないので大変です. ワインは銘柄をよく聞いていなかったので, "your recommended red wine"で通じましたが^^;;. 他の人のワインよりチョット高めだったようです….

食事の時に, Steiffのお店を見つけたのですが, そこには子供服も売っていたのでお土産に購入. ぬいぐるみだけかと思ったら子供服も作っているのですね. ちゃんと耳にタグもついています. ちなみに小さい犬のぬいぐるみも一緒に買ったのですが, フランクフルト空港の免税店の方がちょっと安かったです.

No comments:

Post a Comment