Sep 13, 2013

787

今回, 帰りはヘルシンキ経由で帰ってきました. 良い話も悪い話もよく聞く787が飛んでいます. そんな訳で初の787です. ヘルシンキ空港は, 以前フィンランドに来た時に使いましたが, こじんまりとして分かりやすく良い印象でした. あの時から改装されているようで, とても綺麗な空港になっていました.

ヘルシンキは, フィンエアの公告を時々見ますが, 日本とヨーロッパを結ぶ最短飛行距離空港です. ヨーロッパ便が, ほぼ全て近くを通過することからもそれは分かります. さらに日本人向けにはトランジット向けに自動出国ゲートもあるので, 待ち時間はかなり少なかったです.

自動出国ゲートは, まずIC機能付きパスポートをスキャンしてゲートが開きます. その先は個室になっており, カメラの前に立つと顔認識を行います. 顔認識をクリアすると先へのゲートが開き, その先にいる係員にスタンプを押してもらいます. 最後は結局人なのですが, 1人で複数のゲートを担当できますし, 待ち時間はほとんどなかったです.これが事前登録などなしで使えるのは便利ですね.

787の印象について. まず座席は, 最近エコノミーの座席が広く, 液晶が大きくなっている飛行機も多く, それと同じ位でした. 余裕があって良いサイズですが, 驚く程ではありません. エアコンについては, 普段もそこまで乾燥は気にならないのでなんとも言えませんね. 窓側だったので, 電子カーテンを試せましたが, 色が変わるのに時間がかかるのに気づかずにボタンを押しすぎていました. 日差しを和らげつつ外が見えるのは面白いかなと思いました.

乗継ぎ時間も短いですし, ヘルシンキ経由というのは悪くないと感じました. 今回は希望の出発時刻にうまく当てはまりましたが, そんなに経由を自由に選べることは少ないんですけどね.

No comments:

Post a Comment