Aug 6, 2005

絵本原画展

入場券

板橋区立美術館で行われているボローニャ国際絵本原画展に行ってきました.この原画展は, 出版・未出版を問わず誰でも応募できる参加型のコンクールのような感じの展覧会です.ボローニャでの会場では, 自分の作品を持って「売り込み」等も行っている「見本市」的側面もあるそうですが,美術館では入選作品の展示のみです.

展覧会は絵本全部ではなく, 応募された5点の原画が展示されています. そのため, 何の話なのか, 何の絵なのか展示だけでは, 分からないものが多いです. 絵本の絵という事で, やわかい感じのものや幻想的な感じのもの等, 特徴的なものが多く見てて飽きません. 去年は各国の絵本特色のようなものが見れたのですが, 今年は中国っぽいなぁと思ったらイタリアの作家だったり, 和風だなぁと思ったらスペインの作家さんだったり期待を裏切るタイプが目についた気がしました.

今年は, 板橋区立美術館での展示が25回目ということで, いままでの入場券の展示等の特別展示もありました. この入場券, 毎回結構凝っていて楽しいです. 写真ではうまくとれないんですが, 二つ折りで穴から下の絵が見えるようになってる絵本展示会らしい楽しい入場券です. こういう遊び心も大事ですよね.

No comments:

Post a Comment