Dec 10, 2005

流行ですから

週末, 気分転換に「ハリーポッターと炎のゴブレット」を見てきました.他にもいくつか気になる映画はあったのですが, レイトショーの時間が合わなかったので, まぁ流行だし…ってことで :)とはいっても, 映画館でハリポタを見るのは初めてです.

いつも行っているシネコンは, いついってもいい席で見れるという利点があったのですが, さすがにそのような状況が続く分けも無く, 最近はレイトショーでも結構混んでいます. 特にネットでのチケット販売を始めてから, いい席がとれなくなってきている気がします. 昔は2人組みがジグザクになるようにチケット売り場で配置されていたので, 1人で行くとその狭間の席をあてがってくれたのですけどね. ネットで自由に席を選択できるようになると難しいのかも知れません.そんな訳でちょっと前の方で見てきました. 「一番いい席」ではないだけであって, まぁ普通の席なんですけどねここでも :)

いつも通り, 感想は追記で

今回は, 魔法学校の対抗戦ということで, 各選手とハリーが3つの課題に挑戦するのですが,ハリー以外の選手の様子はほとんどでてきません. その分お話が分散しなくていいのですが,ちょっと「アレ? 他の人は?」と思う所もあり, どちらがよかったのかは良くわかりません.個人的にはもうちょっと他の人の様子がでてきても良かったのかな? という気はします.

今作のもう1つの見所, ダンスパーティの場面はCM等で見るとハーマイオニーかわいい!って感じでしたが, 実際はそうでもなかったです ^^;;それより, ハリーとロンのだめだめっぷりが強調されたシーンでした. :p

映画としては, ドラゴンはよく動くし, いろいろな課題をクリアしていくという事で見せ場もあり面白いのですが,やはり「続きものの一部」なのだなぁ…って感じはあります.単体ではお話が完結してないので, 仕方ないのですけどね.

No comments:

Post a Comment