Oct 25, 2007

mixi widget 1.8.0

GadgetやらWidgetやらいろいろ増えていますが, 結局HTML + JavaScript.mixi wigetはHTMLのパーズもHTMLでやっているので, 汎用性は高い…はずです.という事で, 少しの修正でWindows Vistaの Sidebarでも動いたので, Vista版も公開します.

1.7.3からの変更点は,以下の通りです.

  • レイアウトの変更
  • 最新アルバム/レビュー/ミュージックに対応
  • Windows Vista版の公開
mixi_widget-1_8_0.dmg.gz(Mac OS X用)
mixi_widget-1_8_0.gadget (Windows Vista用)

Sidebar で一番面倒だったのが, 横幅が130pxしかない事. 引き出せば自由なサイズにできるのですが,右側のDockに収まった状態が基本. どうやって情報を詰め込むかが大変でした.昔のMac OS XにあったDocklingを思い出しますね.そのおかげで(?) Mac版のデザインも修正しました.

6 comments:

  1. 以前からログインできず、ずっと使えない状態のままなのです。メールアドレスに+を使っているのですが、もしかしたらこれが原因でしょうか。

    ReplyDelete
  2. このバージョンから メールアドレスもescapeして送信する様に変更している為, +等がメールアドレスに入っていても問題はないはずです.1.8.0でもログインできない場合は, 原因がすぐには思い浮かびません.ログインまわりはもう少しエラーメッセージを充実させないととは思っています.

    ReplyDelete
  3. Tiger+1.7.3で閲覧できていましたが、Leopard+1.7.3にアップデートしたところ、Connection errorが出るようになりましたLeopard+1.8.0にしても同様だったので報告しておきます

    ReplyDelete
  4. Leopardで何か変わったんでしょうかね?うちの環境がLeopardになるのはいつでしょうか…

    ReplyDelete
  5. 問題点わかりました。mixi.js の updatePopupText() で、popupText.innerText = getLocalizedString(popup.options[popup.selectedIndex].name));currentCategory = popup.options[popup.selectedIndex].name);を、popupText.innerText = getLocalizedString(popup.options[popup.selectedIndex].getAttribute("name"));currentCategory = popup.options[popup.selectedIndex].getAttribute("name");に変えるだけで万事うまくいきましたよ。おそらくレパードになって、非標準 attribute を直接 .hogehoge で読み出すのを禁止したんだと思います。お手数掛けますが、初日からレパードをインストールする馬鹿なわれわれのために、アップデートしておいて下さいますか?

    ReplyDelete
  6. ありがとうございます.Tigerでも動作確認できましたので, バージョンアップしておきます.新しいものになかなか飛びつかなくなってしまった年寄りの為に, 早急な原因究明ありがとうございます.

    ReplyDelete