Jun 26, 2008

地下鉄ダンジョン

副都心線が開通しまいした. 私の行動圏内が「沿線」と呼ばれる地域なので心待ちにしていました. 開通当初は色々トラブルもありましたが, まぁ便利になるのかな? という感じです.普段より2両少ない8両編成の電車が混じり, 電車がどこに止まるのか気にしないといけない様になったのは面倒ですが…. 地下鉄の乗降口って大体端にありますしね.

そんな中, 渋谷駅の構内案内図がRPGのダンジョンの様だという話になっています. ここは元々銀座線のホームが地上3階にあったり, JRや私鉄など多くの路線が通ってたりと複雑でしたが, 改めて図面化されるとすごいですね.

これに対して, 横浜駅や新宿駅, 東京駅ともっとダンジョンっぽい駅はどこだという話題になっていますが, わかりにくさという点では, 東京メトロ 赤坂見附/永田町駅を推したいですね. ここは丸の内線・銀座線(赤坂見附)・半蔵門線・南北線・有楽町線(永田町) と東京メトロの5線が通ってます. 駅名は違いますが半蔵門線のホームを通じて繋がっていて1つの駅のイメージです. ここ, 立体図で見ると大して複雑ではないのですが, 小さなフロアが階段で繋がっている構造をしているので, 駅構内にある平面図での案内ではまったく分かりません. 半蔵門線ホーム(地下6階)に下るエスカレータの長さなども, ある意味ダンジョンっぽいかなーという気はしますがどうでしょう?

No comments:

Post a Comment