Oct 20, 2008

コトノコ 2.0a7

コトノコ2.0a7を公開します.辞書内容の連続表示機能を追加しました.とりあえず, 5つだけ連続して表示させるようにしました.外字表示/非表示の左にあるボタンをオンにすると, 5つ先の辞書内容まで表示されます.

単純に個数でいってますが, 辞書によっては少ないかもしれないし, 多すぎるかもしれません. うまい具合に調整できるといいんですけどね.

kotonoko-2_0-alpha-7.dmg (universal binary)
kotonoko-src-2_0-alpha-7.tar.gz (ソースコードのみ)

変更点は以下の通り

  • EBLibを 4.3.3に変更
  • 辞書内容を連続表示させる機能の追加
  • 辞書名のカラムが選択されていた問題の修正

12 comments:

  1. コトノコ 2.0a7 便利に使わせていただいています。質問をひとつさせてください。EPWING版のジーニアス英和大辞典と日本語表現活用辞典の2つの本文がコトノコで表示されません。調べたところ、この問題は、appendixパッケージ導入で解決できるようです。http://www.sra.co.jp/people/m-kasahr/eb/faq.htmlところが、コトノコへのappendix導入の方法がわかりません。そこで、・コトノコはappendixに対応しているでしょうか?・しているなら、どのように導入すればよいのでしょうか?お手数ですが、よろしくおねがいします。

    ReplyDelete
  2. 環境設定ダイアログの「ファイル」タグにある「付録」の部分に設定すると解決するかと思います.「付録」はCD-ROM単位で設定してください. ボタンがアクティブになるので分かるかと思いますが.手持ちでappendixが必要なEPWING辞書を持っていないので, 動作確認はあまり行っていませんが…

    ReplyDelete
  3. atsushi 様,はじめまして。Win から mac に移行中で,mac初心者の ま~くと言います。XP では DDWinというソフトを使わせてもらっていました。 このソフトには「クリップボード検索」という機能があり,単語を(クリップボードに)copy すると同時にDDWin が辞書を検索してくれるというもので,ちょー便利でした。こういう機能の実装は大変でしょうか?お願いするだけで何もできないのですが,ご一考いただけたら,大変嬉しく思います。

    ReplyDelete
  4. サービスメニュー経由というのがMac OS Xには正しい気がしますは, Cocoaアプリが少ないのも事実ですね.確かペーストボードの内容を自動的に検索するようにコトノコを改造されていた方もいらしたので, 実装自体は難しくはないかと思います. どのタイミングで実装するかですね.

    ReplyDelete
  5. atsushi様,早速のご回答ありがとうございます。技術的には可能なのですね。 次回のバージョンで実装していただけたら,嬉しいなっ。単語をコピーしただけで辞書検索できると言う仕様は,かなり便利だと思うのです。 (^x^)

    ReplyDelete
  6. コトノコ 2.0a7 便利なツールとして大変お世話になっております。ハードディスクに格納したEPWING版「学研新世紀ビジュアル百科事典」の図画データの検索に時間がかかっています。他の辞書は快適な速度で活用しています。解決策はありますでしょうか。お手数ですが、宜しくお願いいたします。

    ReplyDelete
  7. ビジュアル百科事典を持っていないのでなんとも言えないのですが, 図面が多い辞書の様なので, 画像の展開に時間がかかってる感じでしょうか?コトノコの問題だとすると, 可能な対策は現在インラインに表示している図面を別ウィンドウにだすように変更する感じでしょうか...

    ReplyDelete
  8. 最近、WindowsからMacへ戻ってきて、ありがたく使用させてもらっています。ありがとうございます。仏和辞典や独和辞典を使用する機会も多いのですが、コピー&ペーストで使用する際に、仏語のアクサンや独語のウムラウトが付いている場合には、検索してくれません。何か設定方法があるのでしょうか?それとも仕様でしょうか。もし、仕様ならば対応して頂けると幸いです。ちなみに、EBWinでは仏語のアクサンや独語のウムラウトが付いていても検索できましたが(アクサンやウムラウトは無かったこととして「e^tre」は「etre」として検索する)、LogophileやEBViewでは検索できなかったです。

    ReplyDelete
  9. EPWINGでの検索キーの文字コードはEUC(ウムラウトは存在しない)なので, 仕様といえば仕様でしょうね.コトノコは入力されたunicodeからEUCの変換に, OS標準の関数を使っていますが, dataUsingEncoding:でなくてdataUsingEncoding:allowLossyConversion:を使うだけで解決する気がします.仏語辞書は持っていないので確認できませんが, 他に影響が出る事はないので, 次バージョンで修正しておきます.

    ReplyDelete
  10. atsushi様,早速のご回答ありがとうございます。次バージョンをお待ちしております。

    ReplyDelete
  11. [追記]昨日の要望が、採用して頂けるとのことでしたので、思わず友達に自慢してしまいました。「へぇ、言ってみるものだねぇ」と友達も驚いておりました。調子に乗って申し訳ないのですが、MacBook使いとして、もう一つだけ要望を述べさせて下さい。検索結果の表示部の上にある「←」「→」に対して、ショートカットキーを割り当てて頂けないでしょうか。(例)[cmd]+[→][cmd]+[←]こうすると、MacBookではMultiClutchを利用することで、マルチタッチ(3本指スワイプ)できるようになるハズなのです。よろしく、ご検討ください。

    ReplyDelete
  12. swipeは確かに便利ですよね.ただ, ショートカットキーの割当ではダメな様ですね….ウムラウトの削除も単純にはいかない様です.ちょっと変わった仕様になりますが, 一応普通の利用には耐え得る形にしたいと思いますが…

    ReplyDelete