Dec 21, 2010

スマートフォンに変更

IS03

最近やたらとCMしている au のIS03に機種変更しました. android 2.1搭載のスマートフォンです.

iPhoneが人気といっても, まだまだ「予約しなくても買えるだろう」と思っていたのですが, どこも品切れ.最近のスマートフォン人気を甘くみていました. 結局予約して3週間ぐらいして手に入りました.

作りはしっかりしていていい感じです. ただ, 店頭でも気になっていたUSB端子のカバーは, やっぱり開けにくいです.ドックもないし, USBケーブルをつないで充電するしかないのですが, そこが開けにくいというのは設計上問題がある気がしますね….

とりあえず行ったのは音楽プレイヤー化. iTunesに入っていた2000曲のAACをSDに入れて, auオリジナルの音楽プレイヤー, LISMOを使ってみました.気づいた主な問題点は….

  • 起動のたびにファイルを走査する
  • トラック番号を読み込んでくれない
  • アーティスト名が読み込めないアルバムがある
  • カバーアートがでてこないアルバムがある
  • 「読みがな」を認識してくれない

アーティスト名は, androidの他のプレイヤーでも読み込めていなかったので, android側のAPIがおかしいのかも知れません.「かな」については, androidの音楽プレイヤーは, 昔のiPodもそうでしたが「a, b, c, …」順でしか表示しないのに対して, LISMOは「あ, い, う...」でも表示するので期待していたのですけどね.

iPodにiTunesというように, LISMOにはLISMO PortというWindows用のアプリがあります. こちらだとどこからかタイトル等の「読み」を自動的に入れてくれるのですごく便利. LISMO portは「転送時」に携帯電話向けにフォーマット変換がかかります. 音質は落ちるでしょうが, ファイルサイズは小さくなって良いとは思います. ただ, IS03はUSBでPCとつないでファイル転送を行っている時は,「電波OFFモード」になってしまいます. 今190時間弱の音楽ファイルがあるので, 10倍速でもフォーマット変換に18時間…その間電話が使えないのはしんどい気がします. 少しずつやればいいんでしょうけどね.

結局, 基本シャッフルで聴いているので, 問題点はあまり気にならず, そのまま使っています.不満があるなら…自分で作るしかないんでしょうね, androidだし. MediaStore.Audio.AudioColumns.ARTIST_KEYに「よみがな」を入れられれば解決しそうな気もするので, そのうち勝手に解決するのかもしれません. (今は TheとかAを削除した文字列が入っています)

No comments:

Post a Comment