Mar 27, 2006

IRcat 20060327

Intel Macで問題が起こっていたUniversal binary版のIRcatですが,検証ができないのでβ版扱いで公開していこうかと思います.

とりあえず, Language Analysis Liblaryのバグらしきものを回避するコードを入れました.これでIntel Macでも動作するらしいですが, 将来このバグ(?)が修正された場合, またクラッシュすると思われます.その事を承知の上で利用下さい.

ircat-20050327.tar.gz (source のみ)
ircat-20060327.dmg.gz (バイナリ)

主な変更点は以下の通り

  • Intel Macでの安定化向上
    • MorphemeTextRangeのApple Eventにおけるbyte-orderの不備に対応
  • 発言内容が「:」で開始していないPRIVMSGメッセージに対応
  • 新しいメインウィンドウ/環境設定ウィンドウのUIを採用
  • 開発環境をxcode 2.2に変更

現在分かっている問題点

  • 環境設定ウィンドウのズームボタンを押すと, 表示が崩れる

3 comments:

  1. お疲れさまです。ところで日本語nibが入っていないようなのですが……

    ReplyDelete
  2. なるほど。失礼しました。新しいインターフェース、OSXな感じがしてとても気に入っています。

    ReplyDelete
  3. β版扱いのIRcatには日本語リソースとヘルプは入っていません.理由は変更の多いβ版で2種類のリソースを保守するのが面倒な為です.

    ReplyDelete